日本のとなりのとなりの国

北欧にあり、日本からは飛行機で約9時間。成田・中部・関空からは直行便が飛んでいます。フィンランドの人は、私たちに「日本は、となりのとなりの国でしょ」って言われます。


【フィンランドはこんな国】
  • 面積:約34万平方キロ(日本とほぼ同じ)
  • 人口:約530万人(北海道の人口と同じぐらい)
  • 言語:フィンランド語、スウェーデン語
  • 通貨:ユーロ
 2006年度のPISA学力テストで世界トップクラス

フィンランドの子どもたちの学力は、世界トップクラス。誰かと比べるのではなく、理解できたかどうか、人とのコミュニケーションができること、が重要視されています。
読解力
1位 韓 国
2位 フィンランド
3位 香 港
数学的応用力
1位 台 湾
2位 フィンランド
3位 香 港
化学的応用力
1位 フィンランド
2位 香 港
3位 カナダ
※日本は15位 ※日本は10位 ※日本は6位
 土台は、読み聞かせが当たり前の風土

伝統的に家庭での読み聞かせと読書が当たり前に行われていて、国策として、0歳からの読み聞かせが推奨されています。図書館カードも0歳から持つことも珍しくありません。

家族のきずなを大切にし、読み聞かせが当たり前の国、フィンランド。この国の絵本読み聞かせライフから学ぶところはたくさんありそうです。
 フィンランド政府観光局 局長からのメッセージ



フィンランド政府観光局
局長 能登重好
日本とフィンランドのご家庭が子育てコミュニケーション、
ここには未来があります。


フィンランドは、絵本の国、素敵な絵本子育ての国です。
例えば、フィンランドの図書館利用率は世界一、年間1人あたり21冊の絵本や本を借りています。図書館は、時として、絵本や読み聞かせの情報交換の場であったりします。
私たちフィンランド政府観光局は、日本とフィンランドのご家庭が絵本や読み聞かせについて意見交換をしたり、コミュニケーションを楽しんだり、そのお役に立てればと、早速協力させて頂くことになりました。私たちは、フィンランドのお母さんやお父さんたちと同様、日ごろから読み聞かせをしながら家族の絆を育んでいますmi:te会員の方々を心から応援いたします。
そして近い将来、フィンランドのご家庭を訪ねたり、エコロジーな子育てスタイルを体験したり、フィンランドを訪れて頂ければ幸いです。